上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
前回更新をしてから、一ヶ月以上経ってしまいました。

その後のストレッチDVDの制作についのご報告です。

みなさまにご覧になっていただくには、どのような形であればよいか、

かなりの試行錯誤を重ねました。


そして、やっと具体的な青写真ができあがり、今は急ピッチで作成をすすめています。

肝心の中身ですが・・・・。


DVD付き 書籍
仮題 「ストップ・ザ・老化」



20歳を過ぎると、身体は次第に老化していきます。

この老化をストレッチ体操(ダイエット効果もあります!)でストップさせ、

太極拳を元にした妖精の舞で若返りを図りましょう、というコンセプトです。

案内役として「宇宙語翻訳者 龍」に登場している、龍が再び登場します。

今までの書籍とは一味ちがう、女性向けの優しい雰囲気のものになる予定なので、どうぞお楽しみに。


このブログを読んでくださった方に特別(^^)、

瑞穂先生が今回の制作にあたって、お書きになった文章の一部を掲載します。



------------------------------------------------------

瑞穂 み すぐり------>>


この本では、私の秘蔵っ子、龍が登場し、老化について正面から向き合いましょうと、

公会堂に集まった高齢者の人々に呼びかけます。

老化とはどういうことかが理解できなければ、その止め方は見えて来ません。

龍は、老化とは自分の世界が縮むことですと説明します。

本人が気づいていない老化現象を、身体に触れ指摘して気づかせます。

同時にストップ・ザ・老化のストレッチ・エクササイズの指導もしています。

エクササイズを始める前に驚いたのは、呼吸のし方、立ち方、

歩き方から指導を始めなければならなかったことでした。

全員に、相当進行した老化現象が現れていたのです。

龍は「ストレッチ体操で、縮みつづける老化を押し戻しましょう」と言って、

エクササイズDVDの映像を見せ、一緒に動いて説明します。



老化を止めるポイントは、生命の「気」を身体内部から出すことでした。

「気」は筋肉から出ますから、筋肉を柔らかく強くすること。

息を吐きながら、ゆっくりじわじわの動き方で筋肉をほぐし、つけてゆきます。

そして筋肉の塊のような内蔵を、引っ張ったり捻ったりマッサージして、

元気を出させる方法を丁寧に教えています。

全体から見ても、腸への刺激が中心に据えられたストレッチ体操になりました。

全てのパーツを、自分でマッサージするストレッチ体操45分間がしっかりできたら、

身体中が呼吸を始め、1日分若返りが可能になりました。

そこへ宇宙からの1日分の老化が来まして、行って来い…プラス・マイナス・ゼロ、

すなわちその日の老化は止まる。



そのあとに行う妖精の舞は、たった10分間なのですが、若返りを可能にする

心の「気」の出し方を伝えています。

舞いながら出す心の「気」は、ストレッチ体操で出せる身体の「気」とは違い、

老化を止めた後の、大きな素晴らしいオマケ、心の若返りになっています。

このオマケが自分のものに出来るには、ストレッチ体操を習得するよりも

長い時間がかかるかも知れません。

しかし、時間がかかっても、舞をマスターできたら、必ずや、

あなたの人生の大きな宝になること請け合いです。



ストレッチ体操と舞うこととで約1時間。

それにウォーキングを1時間の合計2時間。

「これを毎日の日課にしたら、老化現象はやって来ませんよ」と

龍は会場にいる人たちに約束していました。

毎日2時間の日課は、自分の美しい人生のための準備行為、準備努力です。

今、2時間動くことが、将来の他人の2時間をなしにすることに繋がる。

これは、高齢者人口が多くなった現代以降の社会には、絶対に必要な思想ではないでしょうか。

この考え方が、文明人の常識にならなければ、社会が上手く進みません。



肉体の老化は、成長が終った20歳代から始まっています。

30歳代、40歳代の身体には、既に老化は忍び寄っていていて、

身体のあちらこちらが老化していました。

ですからストップ・ザ・老化は、高齢者のためだけに必要なのではありません。

100歳まで生きようキャンペーン、そして老化に抵抗する考え方が、

成長途中の若者以外の全世代に共通した思想になることを願っています。





スポンサーサイト
2010.10.26 Tue l ストレッチ体操 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.28 Thu l . l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.01.24 Thu l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mizuhomisuguri.blog62.fc2.com/tb.php/49-b76ccaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。