上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
桜がきれいですね。

子どもの頃は、桜を見てもあまり感じるものはなかったのですが、

歳を重ねますと(^^;)この時期の空気の不安定さも手伝って、

花びらと一緒にゆらゆら感傷的な気持ちになったりします。


そんな季節の中、新しい道へ出発される方や、環境が変わる方、

またそのような人が身近にいると、大きな後押しが欲しくなりますが、

今月の瑞穂先生の運勢メルマガは、みなさまへの大きな応援になったの

ではないかなと思います。

ひとりでがんばって、自分は大丈夫!と思ってはいても、

支えになる一言があるだけで、どれほど強くなれることか・・・。

芽生えた勇気を抱きしめながら、今月も元気よく歩いていきましょう。



話は変わりますが…

今日の新聞に人生相談の記事が載っていました。

乱暴に要約すると、家族の中で自分の存在意義が見出せず、

心の病まで患いながら苦しんでいる女性の投稿でした。

まだまだ立場というものに縛られている女性がいるのだな、と

悲しい気持ちになりました。

自分さえガマンすれば全てはまるく納まる、と思って我慢をする・・・

一見、けなげで立派な行為のように受け取られますが、

瑞穂先生は「宇宙語翻訳者 龍」のなかで、その心を戒めています。

なぜダメなのか。

人は幸せになるために、他の人の役に立つために生まれてきたから。

幸せでない自分をこの世に誕生させてくれた宇宙が喜んでくれるだろうか。

幸せでない自分が、本当の意味で他の役に立つことができるだろうか。

自分に課せられた義務をはたせず、周りを恨んで過ごすことの

無意味さを、龍は「声」により悟り、出立します。

龍が残していった子どもたちは、寂しい思いをたくさんしたであろうけれど、

不平や悲しみをかかえたまま過ごしている母親を見ているよりは

まっすぐ思いやり深く育ったのだと思います。

この投稿された方のように、苦しい心をかかえている方すべてに、

「龍」のお話を伝えたい…。

切に思います。



















スポンサーサイト
2010.04.03 Sat l メルマガ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mizuhomisuguri.blog62.fc2.com/tb.php/43-d36ecf57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。